ポルシェのエピソード

ポルシェにまつわるエピソードを、いくつかご紹介します。まず、コンピュータゲームでのポルシェの使用権というものがあります。それを持っているのがエレクトロニック・アーツと言う会社です。ここは、メダル・オブ・オナーシリーズやバトルフィールドシリーズなどを販売しているところです。

 

同社の作品、ニード・フォー・スピードにて独占的に扱っており、他のメーカーは使用することが出来ません。次に、ドイツ車は基本的に250km/hのスピードリミッターが装備されています。ですが、例外的にポルシェにはありません。それ故に、凄い速さで走行することが出来ます。ただし、当たり前ですがスピード違反は犯罪です。

 

そして最後に、山田百恵の「プレイバックPart2」の歌詞の中に出てきます。NHKで歌ったときは、特定企業の商標を使ってはいけないということで、「真っ赤な車」に置き換わっていました。これ以外にもまだあるかもしれませんので、興味があれば調べてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。