F1

ポルシェは、レース関係にかなり力を入れています。ですので、当然F1もやっています。1957年にRSKスパイダーを、シングルシーターに改造して参戦することになりました。これがデビューです。その後1960年にコンストラクターズ・チャンピオンを取得し、1962年にはダン・ガーニーのドライブによってフランスグランプリにて一勝を上げることが出来たのです。

 

そして、1985年にニキ・ラウダ、アラン・ブロスによってドライバーズと、コンストラクターズのタイトルをそれぞれ獲得できました。更にその後、プロストでの勝利にも貢献しました。ただ、ターボ禁止後に制作した物は、あまりに重くパワー落ちもしていたので、駄作となってしまいました。これは以前から提案があったものの、デザイナーによって「大きすぎる」と指摘を受けて却下されていたものでした。最終的には撤退を余儀なくされました。輝かしいものはなかったのですが、功績は残せたと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。