耐久レース

ポルシェは、レースに積極的なところです。特に耐久には、かなり力を入れています。様々なセッティングを開発し、1970年に念願のル・マン24時間で初制覇を果たしました。そこから更に性能を上げていき、16連勝と言う快挙を成し遂げたのです。

 

それによって、耐久王ポルシェという名声を手に入れました。トヨタや日産などの国産車が遠く及ばない、大きな壁となったのです。ちなみに、カレラ、パナメーラ、タルガと言う名前の自動車が同社にはあるのですが、これはレースにちなんだものとなっています。

 

ここからも、その意気込みがわかりますね。その後、ワークスは1998年を機に活動を中止します。しかし、2013年にFIA世界耐久選手権に出場、2014年も参戦予定ということです。ですので、まだまだ止まらないということで、今後に期待ができますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。